HOME > こだわり

こだわり

こだわり

素材にこだわる

日本の気候や地域にあった工法と国産材で建てることこそ、日本の家づくり・店舗づくりに最もふさわしいと平田建設では考えております。日本の和風建築でよく使われている国産材は「檜」と「杉」の無垢材です。檜は昔から社寺仏閣にも多く使用され、その強度が高いだけではなく防虫・殺菌作用も強い木材です。そして檜は、伐採後数百年は強度が増すことが最大の特徴でもあります。例えば世界最古の檜による木造建築「法隆寺」は1400年近く経った今でも芳香も失わず生き続け、また一般の古民家なども100年以上経った家が珍しくありません。平田建設では末永く安心そして快適に過ごしていただける空間を実現する家づくり、店舗づくりにこだわっております。



技術にこだわる

私たちは長年に渡り数寄屋建築を手掛け、“安心安全”な建物を作るのに最も必要とされる技術に磨きをかけてまいりました。地元を愛する職人が一棟一棟の家に魂を込めて施工いたします。
数寄屋建築とは元々数寄屋=茶室を表し、安土桃山時代にできた様式ですが、江戸時代に入ってからは茶室としてだけではなく住宅様式としても取り入れられています。簡素でありながら温かみのある雰囲気が特徴となり、現代においても人気の建築様式のひとつです。日本の気候や風土・人々に適した建築を考え、
日本建築・和風建築の美しさを、より多くの方々に届けていきたいと思っております。



アフターサポートにこだわる

住まいや店舗が完成した後も末永く安心・快適に過ごしていただけるように、しっかりとしたアフターサポートが提供できる体制を整えております。定期点検の際、保証規定に基づき瑕疵の確認や建具の不具合、設備の不具合の有無等を確認し、軽微な不具合はその場で対応いたします。また、定期点検時以外の不具合にも都度対応致します。緊急時のトラブルについても万全のサポート体制を整えています。



前のページに戻る