平田建設は初代の平田雅哉が昭和5年(1930年)大工工事業として独立創業。現在の事務所所在地である浪速区日本橋にて会社設立をしました。それ以来半世紀以上にわたり、高度成長時代、バブル期、その後の低成長時代と時代の変化にもまれながら、建築事業を展開してまいりました。その間個人住宅、料亭、旅館、店舗内装工事などの建築施工のご依頼をいただき数々の確かな実績を積ませていただきました。